エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

書類「何の根拠もない」大阪府私立学校審議会委員も危惧・・「安倍晋三記念小学校」疑獄

関連記事

「安倍晋三記念小学校」疑獄、法人側の実質負担額は差し引き200万円 政府も認める

森友学園の塚本幼稚園、維新も宣伝に荷担 上西議員が暴露



幼稚園児に戦前の「教育勅語」を暗唱させることで知られる学校法人「森友学園」(大阪市、籠池泰典理事長)が4月に開校を予定している小学校設立の認可適当と答申した大阪府私立学校審議会で同学園の資金面やカリキュラムについて委員から不安や疑問が出されていたことがわかりました。(大阪府・小浜明代)


写真

(写真)森友学園が4月の開校にむけて工事をすすめる「瑞穂の國記念小学院」=大阪府豊中市

 同小学校は、安倍晋三首相の妻の昭恵氏が名誉校長。小学校用地として大阪府豊中市の国有地が不透明な形で同学園に払い下げられていました。
 大阪府私学課が日本共産党府議団に提出した私立学校審議会(私学審)の議事録によると2014年12月18日の会議で府は、新校を設立する場合に文部科学省が会計基準で定めている基本金(蓄え)が「ゼロ」と報告。委員から「計画性がない」と指摘されています。初年度から黒字とするなどの学園側の収支計画についても「大丈夫か」などの不安や生徒が集まる根拠への疑問などがだされています。
 カリキュラムについても1、2年生の道徳や特別活動の時間が国基準より大幅に多く、委員からは「教育内容はなんなのか」「どちらかというと思想教育のような部分がある。少し違和感は覚える」といった懸念がだされています。
 府側は私学審での認可適当の答申を前提に15年2月に国有地の処分の是非を審議する国有財産近畿地方審議会が開かれると報告したものの、14年12月の会議では結論を保留。15年1月27日に臨時の審議会を開催。指摘された問題について学園側が提出した書類についてなお「人件費が30%いかない。相当ひどいことをしないとできない」「まずい場合は認可しかるべしを取り下げる」などの意見が出されました。しかし、学校建設にかかる工事請負契約の締結状況や寄付金の受け入れ状況、詳細なカリキュラム、入学志願の出願状況など、開校にむけた進捗(しんちょく)状況を次回以降も審議会に報告する条件付きで認可適当と認め府に答申しています。
 府教育庁によると府が3月末に認可の是非を判断する予定です。


以下は、民進党の玉木議員が入手した大阪府私立学校審議会の議事録の一部です。

委員たちも、書類について「それぞれに何の根拠もないということが散見されます。」などとばっさり。

瑞穂の國記念小學院=「安倍晋三記念小学校」の執行体制の問題を危惧されている様子が伝わってきます。



大阪府私立学校審議会の議事録を一部入手しました。森友学園から提出された資料が「何の根拠も無い」と断罪されています。認可が下りる前に、もちろん、土地の契約も成立する前に、工事の発注までして前のめりに進めていることもうかがえます。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25402553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-02-21 15:02
タイトル : 森友学園への不明瞭な国給付(渡辺輝人弁護士)
書類「何の根拠もない」大阪府私立学校審議会委員も危惧・・「安倍晋三記念小学校」疑獄 森友学園への不明瞭な国給付 有益費の計算根拠が不明 すでに、定期借地に関連して1億3000万円余の「有益費」が森友学園に「返還」されたことは述べました。この国から森友学園に支給された1億3000万円余の「有益費」の算定根拠自体が現状では不明瞭です。特に、8600万円余の地下埋設物撤去費用はどのような説明がつくのでしょうか。森友学園の代表者は、地下のごみの撤去費用を「1億円くらい」と述べる一方、財務省...... more
by hiroseto2004 | 2017-02-21 10:39 | 大阪府政 | Trackback(1)