エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【安倍晋三記念小学校】問題、ここまでの整理【備忘録】

【安倍晋三記念小学校】<大阪・国有地売却>8億円減額の根拠示せず 国側


森友学園「安倍晋三記念小学校」の理事長が園長を務める塚本幼稚園において

・教育勅語を教えている(ただし、私立なので、キリスト教であろうがイスラム教であろうが、何を教えようが実は問題ない)。
ことよりも、
・児童虐待と思われることが横行している。
ことのほうが、実は大問題です。

国有地の格安な払い下げを巡って問題になっている大阪府の学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で、虐待の疑惑があると国会で民進党が指摘しました。

 民進党・玉木衆院議員:「おむつが禁止をされていると、2歳の子でもおむつが禁止だ。お漏らしをしたり、うんちを漏らすこともあるだろう。それをパンツでうんちをくるんで、幼稚園のバッグに入れて持ち帰らせると複数のお母さんが言っていた。時に、食器と一緒に入っているので不衛生。私はこれ、児童虐待にもつながる」
 民進党の玉木議員は幼稚園を辞めた保護者から直接、話を聞いたとして、松野文部科学大臣に調査するよう迫りました。松野大臣は指摘を受けて、この幼稚園を所管する大阪府に状況の報告を求める考えを示しました。

こんな経営者に、小学校をやらせて大丈夫か、と言う問題があります。
幼稚園は「勝手に通わせているから良いじゃん」とは言えません。親も、追い詰められれば、手近なところに通わせるしかない、たとえば、無認可で事故が多発する保育園でも預けないといけないのと似た問題があるのです。

さらに、国有地を森友学園に払い下げることについては、「神道の施設ができることが分かっていて、格安で払い下げた」のであれば、これまた、政教分離の原則から大問題です。

また、大阪維新の会(日本維新の会)の衆議院議員の秘書を園長の息子がやっていた事実もあります。
そうした中で、安倍総理の公約の「幼児教育無償化」(2017年度から)や、「維新」が掲げる「教育無償化のための改憲」にも疑惑の目を向けざるを得ない。

問題ありまくりな経営者が、私立幼稚園や私立小学校などで、儲けるための利権のための無償化ではないか?
と。
子どものため、若者の将来のための無償化ではないのではないか?
と。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25411285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-22 12:58 | 安倍晋三 | Trackback