エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

備忘録ーー必要なのは「新時代の合理性」・・「復古主義」「ポストモダニズム」「近代の超克」を乗り越えて

備忘録ーー必要なのは「新時代の合理性」

(近代)「合理性」への批判

・制御できない核文明。最近では原発事故をうんだのではないか?

・優生思想と結び付き、障害者差別、高齢者虐待、人種差別などの背景ーー最近では長谷川豊、植松聖、片山さつきら。

・「合理化」=単なる弱者切り捨てにの大義名分にも。


■しかし、「合理性」は「前提条件」さえ誤らなければプラスに

・個人の尊厳や持続可能性を守ると言う条件をはめれば、有益。

・旧時代の合理性が新時代の非合理になることも。


■旧時代の合理性が時代にあわなくなったのにそれに固執したり、回帰したりする誤り。

▶旧体制で成功してきた官僚や企業経営者などが陥りがち。重厚長大産業の経営者、労働貴族や安倍晋三総理、主に自民党のベテラン地方議員ら。トランプも実はここ。


■旧時代の合理性が時代に合わなくなったことにあわてて、間違った前提条件の合理性に突き進む誤り

▶主に新自由主義者・グローバルインテリが陥りがちな誤り。1990年代のマスコミや大蔵官僚、経団連など。小泉純一郎、小池百合子らを持ち上げ。世界的に言えばブレア、シュレーダー、メルケル、クリントン夫妻らポストモダニスト。


■旧時代の合理性が時代に合わなくなったことに乗じて、合理性そのものを投げ出す誤り。

▶どちらかといえば反体制側が陥りがちな誤り。大日本帝国の戦時中の哲学者の「近代の超克」もこれに似ている。また、311後の反原発の勢い余っての科学否定も似ている。例:ナノ純銀除染論者など。


■世の中がよくならないことに絶望し、志を投げ捨てる誤り

どちらかといえば反体制側が陥りがちな誤り。某旧帝国大学名誉教授。


原発や貧困を産み出したことを反省しつつ新時代の合理性追求が必要。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25429358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-24 15:38 | 思想・哲学 | Trackback