エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【森友学園問題】総理よ、「被害者」の振りをして幕引きは許されない

本社社主・さとうしゅういちは、2月25日、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説を行いました。

e0094315_12411784.jpg

前半では、森友学園問題を取り上げました。2月24日になって安倍総理が森友学園の籠池理事長を「しつこい人」などと切り捨てはじめていることを紹介。
「いままで、夫婦で持ち上げてきた人のことを、危なくなったら手のひら返しで、『自分たちはいかにも被害者』のような顔をするのはいかがなものか?」
と疑問を呈しました。
「たとえ、(総理がおっしゃるとおり不正に関与していないで)利用されただけだったとしても、それはそれで、(その程度の)総理が、トランプさんら外国首脳にカモにされないかどうか不安ではないか?」
と問いかけました。

その上で、
「そもそも、排泄物をパンツにくるんで幼稚園鞄に入れて持ち帰らせるなど、児童虐待の疑いが濃い学校法人を持ち上げてきたことが問題だろう。こうしたことについて、総理は説明責任を果たすべきだ。」
と指摘。
さらに、日本維新の会代表で大阪府知事の松井一郎さんに対しても
「籠池理事長の足立康史衆院議員の秘書をしておられたという。大阪府が私学の認可権限を持っている。普段は、公務員に対して厳しい維新だ。説明責任をきちんと果たしてくれるだろうと期待している。」
としました。
そして
「森友学園だけを切り捨てての幕引きにしてはいけない。」
と呼びかけました。

後半では、介護保険制度改悪と広島市の高齢者パスピー廃止について訴えました。
「要支援1,2の切り捨てがいよいよ総合事業導入で本格化する」と紹介。
「総合事業を担う基準緩和型事業所は既存事業所の8割程度の報酬とのこと。既存事業所でさえ、報酬削減で倒産が相次いでいるのに、その8割でやるところがあるのか?」
と疑問を呈し
「総理がやっていることは、介護離職0という政策目標とはあべこべ」
だとボルテージを上げました。
さらに広島市に対しても
「健康診断等やボランティア活動だけが介護予防ではない。
普通に出かけたり、友達の家に行ったりすることも充分リハビリだ。その意味からすると、市が検討しているポイント制による現金給付はパスピー廃止にくらべると使い勝手が悪い」
等と分析し、松井市長に対して高齢者パスピー廃止を再考するようお願いしました。

そして、
「原発輸出などのために総理が外国に巨額のお金をばらまいているが、こうしたことを改めればまだまだ財源がある。」
とし、「そもそも、生活の不安をなくすことが政治の責務ではないか?」
「欧州などのテロにしても、トランプ大統領誕生に見られるような最近の政治の過激化にしても、生活不安が背景にある。生活不安の除去こそ平和への道だ。」
などと力を込めました。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25446869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-26 12:50 | 安倍晋三 | Trackback