エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)の空爆でまたまたイエメンの子どもら16人死傷

またもや、サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)の戦争犯罪です。

サウジアラビア軍が、イエメン南西部タイズ州を爆撃し、これにより子ども5人が殉教しました。

イエメンのニュースチャンネル・アルマシーラによりますと、25日土曜、サウジアラビア軍の戦闘機がイエメン南西部タイズ州の町アル・ムハーを攻撃し、これにより子ども5人が殉教しました。

さらに、サウジアラビア軍がイエメン中部ズマル州の民家を攻撃し、この中で2名が死亡したほか9名が負傷しています。

過去2年間におけるサウジアラビアのイエメン攻撃で、3万8000人以上のイエメン人が死傷したほか、イエメンのインフラが破壊され、特に女性や子どもをはじめとする数百万人のイエメン難民が出ています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25449809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-26 21:07 | 国際情勢 | Trackback