エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

これが標準左翼だ!仏大統領候補のメランション氏、2730億ユーロの歳出拡大を公約

関連記事

これが、本来の左翼の政策です。

■欧州左翼 貧困撲滅・雇用創出のための積極財政。
■安倍晋三さん 原発輸出のための外国バラマキ、リニアや大型ハコモノのための積極財政。
■トランプさん 管理貿易+大手企業が潤う積極財政+減税。
■小泉純一郎さんらポストモダニスト 緊縮財政。
■日本の一部リベラル(上野千鶴子さんら)・市民派 清貧主義。

以上の違いがあります。

ただ、日本の一部リベラルや市民派が、日本でも欧米でも支持されないのはわかります。 
共産党・社民党・自由党は「不徹底な欧州左翼」。清貧主義の一部リベラルに配慮してラジカルになりきれていない。
民進党は小泉的なポストモダニストと清貧主義リベラルと一部欧州左翼的な人のごった煮ですね。
[パリ 19日 ロイター] - 仏急進左派の大統領候補、ジャンリュック・メランション左翼党共同代表は19日、4─5月の大統領選に向け、景気刺激策などを目的に歳出を2730億ユーロ(2900億ドル)拡大するとの公約を示した。
同氏の政治運動「不屈のフランス」が発表した一連の公約によると、追加支出のうち、1000億ユーロは景気刺激策に充てる。また、増税や債務の増加、租税回避の抑制、経済成長率の加速によって追加支出を賄う方針も示した。
メランション氏は最低賃金の15%引き上げとともに、貧困撲滅や雇用創出に向けた新たな支出も公約。共産党も同氏の政治運動を支持している。
メランション氏と左派陣営のブノワ・アモン氏は17日、大統領選に向けた協力の可能性を巡り協議していると明らかにしていた。ただ、両氏が掲げる政策には隔たりがある。
メランション氏は、一連の施策によって失業率は現在の約10%から2022年までに6%に低下し、経済成長率は18年にも2%程度に上昇するとの見通しを示した。税負担は国内総生産(GDP)比で4ポイント上昇し、約49%となり、毎年の財政赤字は22年までに同2.5%まで低下するとした。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25456639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-27 11:50 | 反緊縮・格差是正 | Trackback