エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「裁判員制度よりくじ引き議員制度。」・・これほど民主的な方法があるか?!

裁判員制度よりくじ引き議員制度

わたしの持論のひとつは、「裁判員制度よりくじ引き議員制度。」

もう、地方議員のなり手がだんだんいなくなっている。
選挙を実施しても、自治体によっては、欠員すらでる有様です。

そういう状況がある中で、将来的には、地方議員をくじ引き(有権者から無作為抽出)で選ぶ制度が必要になると思っています。

古代ギリシャと一緒です。

そもそも、現行の選挙は、金もかかりすぎるし、一般人がでるには、リスクもありすぎる。

小さな市町村の議員だと議員の報酬も高くないので選挙費用を掛けても、割に合いません。仕事を辞めてまで立候補する価値もない、と思われても仕方がない。

金も力もある貴族が民主化後もそのまま自らの既得権を守るために、選挙という形で正当性を得るために導入された、という説もあるくらいです。

実際日本でも、安倍晋三さんを始め「貴族」がずっと政権を握っているわけです。

そうだとすると、古代ギリシャに戻すことになりますが、くじ引きほど、民主的な方法が他にあるでしょうか?

そんなことを最近思うのです。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25457256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-27 13:20 | 選挙制度・政治改革 | Trackback