エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【アッキード事件】「総理のお友達だけが肥え太る国家戦略特区」/可部線復活、「移動の権利」「環境」目線の交通政策の第一歩に

本社社主・さとうしゅういちは、3月5日(日)、広島市安佐南区古市橋で街頭演説を行いました。
e0094315_15095065.jpg



前半は、森友学園問題について引き続き取り上げました。
「安倍昭恵先生万歳!などと園児に叫ばせる学校法人は教育基本法違反であり、憲法違反だ。存続を許してはならない。」
と力を込めました。
その上で、
「安倍昭恵さんは私人と言うことで逃げようとしているが、官僚が5人も昭恵さんの専属で侍っているというではないか?これで私人といえるのか?」
と指摘し、「安倍昭恵さん=私人」ということで「逃げ」の態勢に入っている昭恵さんと夫の晋三総理に釘を刺しました。
その上で、
「大阪府知事の松井一郎さんの責任も重い。今になって、不認可に言及しておられるが、そもそも森友学園の要望を受けて小学校の規制緩和をしたのは松井知事だ。他人事のように述べるのは許されないのではないか?説明責任を果たすべき。」
だと訴えました。
さらに、
「新たに、昭恵さんが(系列園の)名誉園長を務める加計学園が、今治市から36億円余りの土地を無償で譲り受けて獣医大学を開いている。安倍総理肝いりの国家戦略特区に基づくものだが、国家戦略特区も、安倍総理のお友達が、肥え太るためだけのものだと言うことではないか?」
「総理のお友達だけが肥え太る日本で良いのか?」
とたたみかけました。
さらに、広島県知事・湯崎英彦さんや広島県議会に対しても
「問題の国家戦略特区は広島県と今治市がセットになった特区だ。その特区を舞台に不正が行われた可能性がある。特区が県民のためになっているのか?それともエライ人とその取り巻きが肥え太るためのものなのか?きちんと検証できなければ、県民の代表の資格はないのではないか?」
と要望しました。

後半では、前日、可部線が「あき亀山」まで延伸したことをお祝い申し上げました。
「全国初の廃止したJR線の復活はめでたいこと」
とした上で、
「そもそも、国鉄は、戦争遂行のために私鉄を買収してつくられた。山陽線(明治時代に買収)も可部線(第二次大戦直前買収)もそういう経緯がある。また、戦後は、政治家の票のためにつくられた側面もあるのは事実だ。」
と指摘した上で、
「しかしだからといって、小泉純一郎総理による規制緩和は間違いであり、交通手段を人々から奪い、地域を衰退させた。」
と訴えました。
その上で、
「今後は、ひとりひとりの市民、国民の移動する権利を保障するという観点から公共交通の充実など、交通政策の議論を進めるべきだ。」
「海外からの観光客も増える中で寄り環境に優しい移動手段をどうすべきかという観点からも公共の関与を考えるべきだ。」
と「移動の権利」と「環境」の観点に基づいた公共交通の充実を含む政策議論を提起しました。

関連リンク

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25518752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-05 15:01 | 安倍晋三 | Trackback