エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジアラビア(国王・サルマン被疑者)が、イエメンでの犯罪を継続

国王のサルマン被疑者が訪日中のサウジアラビアが、イエメンでの戦争犯罪を継続しています。
安倍総理は、サルマン被疑者に、戦争を止めるよう、苦言を呈することが出来るのでしょうか?
それとも、結局は「国を私物化しているお仲間同士」で意気投合してしまうのか?
後者の可能性が高いですけどね。



サウジアラビア軍が10日金曜、イエメン西部フダイダ州にある市場を攻撃し、これにより民間人26名が死傷しました。

アルアーラム・チャンネルが、イエメンの情報筋の話として報じたところによりますと、この攻撃で16人が死亡、10名が負傷したということです。

サウジアラビア軍の戦闘機が、地域の上空を広範囲にわたって飛行していることから、負傷者への救援やこの地域からの犠牲者の遺体の搬出が困難になっています。

サウジアラビアは、同国に同盟するアメリカなどの西側諸国やアラブ諸国の支援を得て、イエメンのハーディ元大統領を復権させるために、2015年からイエメンに対する全面的な攻撃と包囲を実施しています。

この軍事攻撃で、これまでに多数の人々が死傷し、難民となったほか、インフラが破壊されています。

サウジアラビアの攻撃により、アラブの最貧国であるイエメンは深刻な食糧・医薬品の不足に直面しており、また複数の病気が蔓延しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25586844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-12 16:00 | 国際情勢 | Trackback