エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国に責任を押しつけ、逃亡を図る松井知事・・大阪 松井知事 森友学園の小学校 認可答申の背景に国の要請

大阪府の松井知事。
小学校の設置認可基準を緩和したのは、あなたですよね?
国にばかり責任を押しつけて良いのでしょうか?
というか、府も国も双方焦って、認可&国有地売却を進めたと言うのが真相でしょう。
では、どうして、双方、そんなに焦ったのでしょうか?
松井知事。あなたはご存じのはずですよ。

大阪 松井知事 森友学園の小学校 認可答申の背景に国の要請

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市に建設していた小学校は、認可の申請を取り下げたことで、来月の開校ができなくなりました。大阪府の私学審議会がおととし、条件付きで、この小学校を認可するのが適当だとする答申をまとめていたことについて、松井知事は国有地の売却を早く進めたい国の要請を受けたものだったという認識を示しました。

大阪の学校法人「森友学園」は、来月の開校を目指して、豊中市で小学校の建設を進めていましたが、国や大阪府に金額の異なる契約書を提出していたことなどが相次いで明らかになり、先週、認可の申請を取り下げました。

この小学校について、大阪府の私学審議会は、おととし1月に開いた臨時の会合で、条件付きで認可するのが適当だとする答申をまとめていました。さらに、その翌月に開かれた国の審議会では、建設予定地だった豊中市の国有地を森友学園に10年以内に売却することを条件に、借地契約を結ぶことが了承されていました。

これについて、大阪府の松井知事は13日、「当時、国からは国有地の売り渡しを審議会にはかるため、小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた。国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んでいた」と述べ、府の私学審議会が答申をまとめたのは、国有地の売却を早く進めたい国の要請を受けたものだったという認識を示しました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25606973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-14 15:16 | 大阪府政 | Trackback