エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍昭恵「皇后」/迫田英典/松井一郎の証人喚問が必要だ

23日行われる籠池のおっさんの証人喚問。
NHKは、TV放送しないそうです。
まったくふざけています。

しかし、それ以前に、どうやら、森友学園の問題でも、加計学園の問題でも、相当、安倍晋三総理(安倍ジャパン皇帝)の妻・安倍昭恵さん(安倍ジャパン皇后)が能動的に動いたと思量される事実がたくさん出てきています。

「エコトイレ」支援に8000万円の予算を口利きしてつけたのも安倍昭恵皇后。
そして、加計学園の件でも昭恵皇后の文部科学省への圧力が相当あったとの報道がされています。

もちろん、昭恵「皇后」が何を言っても、安倍皇帝(総理)がきちんと公正で民主的な行政運営のために、そこは
適切にブロックしていれば問題はない。
しかし、安倍「皇帝」(総理)がそれをしないどころか、昭恵「皇后」のわがままを通していたという構図の可能性が
浮かんできました。

「森友より政策論議を」という意見は「正論」に見える。
しかし、そもそも、安倍「皇帝」及び昭恵「皇后」により、民主主義・法治主義が空洞化し、日本国が私物化されている状態=安倍ジャパン=を放置したまま、政策論議をしても、徒労に終わるだけではないかとも思うのです。
とてもではないが、現状では、公正な政策決定も予算配分もまったく望めないからです。

安倍昭恵「皇后」、そして、迫田英典理財局長(当時)、そして松井一郎大阪府知事(大阪国王)の証人喚問を!
e0094315_20130768.jpg
関連リンク




トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25626403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-20 18:08 | 安倍ジャパン | Trackback