エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【アッキード事件】教育無償化も戦略特区も「すぐつぶれそうな大学救済」が狙いか

安倍ジャパンが最近、急に「給付型奨学金」を導入するなどと言い出しました。
あるいは、大阪維新の会による「教育無償化のための改憲」に同意をするなどしました。

もちろん、奨学金地獄で苦しんでいる若者を、救うことは喫緊の課題です。
今、学んでいる若者、これから学ぶ若者だけでなく、過去の奨学金に苦しんでいる若者への
負担軽減策も絶対に必要です。そうしなければ、若者の消費も伸びないし、結婚したくても
できない若者も多いでしょう。

教育無償化はそもそも、日本も国際条約を批准しているのです。
ただし、自民党政権時代はずっと、「教育は無償」という条項を例外とする但し書きをつけていたのです。
民主党政権でその但し書きを撤廃しています。粛々と教育無償化へ進むのは当然です。

ただ、安倍自民党はそれに対して当初は渋っていた。それが最近急変したのはなにか?

「すぐ潰れそうな私立大学救済」ではないでしょうか?

すなわち、安倍晋三皇帝・昭恵皇后両陛下が口利きをして、ただで自治体に土地を提供させた大学が
たくさんある。
そういう大学は、入学者が伸び悩んで困っています。

そこで、教育無償化により、ハードルを下げ、入学者を増やそう。こういう算段ではないでしょうか?

別に、苦しんでいる若者なんてどうでも良いんでしょう?

あなた方は税金や公有財産を食い物にして、お友達が経営する私学さえ救え良かったのではありませんか?

安倍晋三皇帝・安倍昭恵皇后両陛下?!

政治家が「票のため」にやるのもまあ、許します。
しかし、そうではなくて、税金や公有財産を私物化してつくった「すぐ潰れそうな大学」を救うためにやる。これは不純でしょう。
すぐ潰れるような大学は勝手に潰れてもらった方が良いし、そもそもつくらない方がいいに決まっているじゃないの。その分、南あわじ市だって、地道に福祉なり、地元産業振興なりを頑張れば良いでしょう。


なお「大阪維新の会」に関して言うと「自治労打倒!日教組打倒!既得権益打倒!」と橋下さんが叫ぶことで、公務員や教員にムカついている無党派層にバカ受けして票を集めた時期はあった。
実際、脱原発とか安保法反対とかでは共産党や社民党と大して変わらない考えの人でも「教員がムカつくから維新」「公務員がムカつくから維新」という人はたくさんおられました。しかし、いつまでもそういう「ふわっとした民意」に依存していては危うい。そこで、松井一郎さんの代になってからは、確固たる票田として私学利権に目を付けた、と言う面はあるのではないかと思います。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25631937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-21 11:34 | 安倍ジャパン | Trackback