エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

籠池のおばはん→安倍昭恵「皇后」→晋三「皇帝」→迫田英典理財局長というルート

籠池のおばはん→安倍昭恵「皇后」→晋三「皇帝」→迫田英典理財局長というルート
e0094315_20130768.jpg
森友学園についての報道では、籠池のおっさんばかりが目立っていますが、そもそもは、籠池のおばはんのお父上(故・森友寛さん)がつくった学校法人です。
昔は、おばはんが塚本幼稚園とは別の幼稚園の園長をしていたが、近所の小学生をぶん殴って逮捕され、有罪になるという事件を起こしていることは週刊誌報道などでもご存じの皆さんも多いでしょう。
それで、おっさんが、前面に出るようになったということがあるのではないか?しかし、そもそもの学園の成り立ちの経過からすれば、実質的な力はおばはんのほうがあるのではないか?
ほんでもって、安倍昭恵「皇后」から最近までおばはんに「祈ります」というメールが来ていたとか。(幸運を祈ります、というのは誤報らしい)。
となると、口利き(国有地)のルートは、籠池のおばはん→昭恵皇后→晋三皇帝→財務省・迫田英典財務局長の可能性が高くなります。

昭恵皇后は、いってみればルーマニアのエレナ・チャウシェスクとか、文革時代の江青のような位置にあるのです。
独裁者の夫の地位を使い、口利きをしまくり、というわけです。

実際、「昭恵皇后にお話をしたら8000万円の予算が付いた」と、「もったいない学会」の京大名誉教授が暴露しています。

なお、他方で、昭恵さんは三宅洋平さんと一緒に高江に顔を出していますが、山城議長は最近までまったく釈放されていません。高江問題では口利きはなかったと見るべきでしょう。というより、昭恵さんの「心の本籍」はやはり、籠池のおばはんとおなじ右派教育ではないのか?

もちろん、もう一つのルートは大阪維新ルートでしょう。
こんな児童虐待、教育基本法違反の学校法人を認可していたのは大阪府知事ですし、小学校開設一歩手前まで行かせたのも大阪府知事です。
そして、その松井一郎大阪府知事(「国王」)は、橋下徹・大阪市長(当時)と一緒に2012年夏頃、野党・自民党の陣笠議員だった安倍晋三「皇帝」を大阪維新にスカウトしようとしていたのも事実です。相当、晋三「皇帝」の「在野」時代には接触は濃厚だったはずです。その大阪勢は、いまになって「政府から圧力があった」と明かしています。しかし、圧力と言うよりは、2012年夏当時は、ずぶずぶだったのではないでしょうか?
籠池のおっさんだけの証人喚問でははなはだ不十分である。
松井一郎大阪府知事。迫田英典理財局長。そして、安倍昭恵「皇后」の証人喚問は絶対に必須である。そうでないと真相には迫れないでしょう。

関連記事
安倍昭恵皇后にお話しすると、安倍晋三陛下から電話があり予算が付く!
「総理への侮辱だ、証人喚問だ!」と拳は振り上げておいて、NHKには生放送させない「安倍ジャパン」

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25635523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-22 17:39 | 安倍ジャパン | Trackback