エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍ジャパン、チャウシェスクや毛沢東の末期に近い状態では?

籠池泰典理事長の証人喚問 随時更新

チャウシェスクや毛沢東の末期に近い状態では?

チャウシェスク政権の末期には妻のエレナ・チャウシェスク第一副首相とその取り巻き官僚が国政を仕切っていたという。チャウシェスク自身は後に革命で自分の首を取り、大統領になるイリエスクらと遊んでばかりだったという。
毛沢東の末期は、ほとんど、江青を筆頭とする「四人組」が仕切っていました。
今の「安倍ジャパン」も、安倍昭恵皇后と高級官僚が仕切っている安倍晋三皇帝本人は外国へ遊びに行ったり、ゴルフばかりしたりしているだけになっているのではないか?
 外国へ行ってお金を持っていけば歓待される。そういうことでしょう。
 
 チャウシェスクの場合は「東側だけど、ソ連と距離を置いて西側と友好関係を結ぶ」ことで、日米などに歓待されるので、調子をぶっこいていた。
 安倍晋三皇帝の場合は、お金をあげると歓待されるので調子ぶっこいていた。それだけの話ではないのか?
安保法審議をすっぽかして、大阪に来ていたとすれば、正直、安保法でさえも晋三皇帝にとって、最後の方はめんどくさかったのかもしれない。強行採決さえ、早くゴルフに行きたいからだったのかもしれない。
ひょっとしたら、いまや、2020年の五輪にマリオ姿で登場することが玄宗皇帝、じゃねえ晋三皇帝の楽しみなのかもしれない。
共謀罪の提案理由でえらい、五輪に粘着しているのでどうも怪しいです。
「漢皇色を重んじ」(長恨歌)ではなく、「倭王高尔夫球を重んじ」という歌が出来るかもしれない(^_^)
そして、元遊び仲間のイリエスクに首を取られたチャウシェスクみたいに、ゴルフ仲間の誰かに首を取られるのかもしれない。

安倍ジャパン=「安倍晋三「皇帝」・昭恵(皇后)両陛下とその取り巻きが、法治主義・立憲主義を無視し、違憲立法や、税金や公有財産浪費などやりたいほうだいする状態。」命名に当たっては、「サウード家のアラビア」という意味の「サウジアラビア」を参考にした。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25637626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-03-25 10:55
タイトル : 「安倍晋三は神聖にして侵すべからず」を悪用する人々
安倍ジャパン、チャウシェスクや毛沢東の末期に近い状態では? 戦前日本は「天皇は神聖にして侵すべからず」でしたが、今の安倍総理支持派は「安倍晋三は神聖にして侵すべからず」です。 森友学園の教育はそもそもは「安倍総理がんばれ」です。ただし、総理らが森友学園を切り捨てるとこれに籠池のおっさんが反撃。 安倍総理(皇帝)支持派は「総理(陛下)への侮辱」だとして籠池のおっさんを証人喚問。 まるで籠池のおっさんが大逆罪を犯したかのような話です。 共謀罪も総理支持派に都合が悪い人間への監視強化です。 し...... more
by hiroseto2004 | 2017-03-23 14:23 | 安倍ジャパン | Trackback(1)