エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本政府が核兵器禁止条約に反対するのはカープ・緒方監督がジャイアンツを応援するような暴挙だ

さとうしゅういちは、2017年3月27日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説を行いました。
e0094315_14585351.jpg
森友学園問題について引き続き取り上げ、

「籠池のおっさんだけでなく、安倍昭恵さん、松井一郎大阪府知事、財務官僚らを証人喚問しないと
真相は明らかにならない。」
と指摘。
加計学園についても
「総理が自らが議長を務める国家戦略特区会議で、総理の友人の加計学園が今治に開設予定の獣医学部を特別扱いすることにした。」
「『安倍不動産』では36億円の土地をただで紹介してくれます。ただし、総理たちと同じ考え方の友達でないといけません!」
とギャグを飛ばしました。
「安倍総理ご夫妻が、自分たちと同じような考え方のお友達に便宜を図ったのは一連の問題の本質ではないか?」
と批判。
「その考え方とは、文部科学省が道徳の教科書検定で見せたような『和菓子屋は郷土愛があって伝統だが、パン屋は違う』などという、
権力者の価値観を国民に押しつけるような息苦しいものだ。」
と指摘しました。
続いて、介護職による虐待が増えていることについて
「そもそも、きつい労働の割に処遇が悪かったために、虐待をしてしまうような人間でも雇わないと現場が回らないような状況に
問題がある。思い切った処遇改善が必要だ。」
とした上で
「一方で、ご家族、特に息子さんによる虐待が依然深刻だ。無理をせずに介護サービスを利用出来るようにするのが大事だ。他方で施設に入所してもご家族が頻繁に会いに行くことが、虐待も防ぐ。」
と指摘。
「無理をせずに介護サービスを利用できる社会と逆方向に安倍総理は向かっている。」
と、要介護3以上でないと新規に施設サービスを利用できなくなる問題等を紹介し、安倍政権の介護政策を糾しました。
最後に、核兵器禁止条約が国連で交渉が始まったものの、日本政府が条約そのものに反対していることを紹介。
「日本政府が核兵器禁止条約に反対するのはカープ・緒方監督がジャイアンツを応援するようなものだ」
と指摘。
さらに
「そもそもが、通常兵器による攻撃に対しても、核の先制使用をアメリカに求めてきたのが日本政府だった。」
と日本政府の「反「反核」」姿勢を批判しました。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25647606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-27 15:03 | Trackback