エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカ政府、完全にシリア反政府勢力のハシゴ外す

アメリカが完全にシリア政策を転換しました。
反政府勢力のハシゴを正式に外したのです。
アサド政権打倒を目指さないと言うことはそういうことです。

アメリカ政府が、シリア問題に対して明らかに立場を変更し、今後はシリアのアサド大統領の退陣を追求しないと発表しました。

ファールス通信によりますと、アメリカのヘイリー国連大使は、30日木曜、テロリストが6年かかってもシリアの体制を変更できなかった後、「アメリカのシリアでの優先政策は、もはやアサド大統領の退陣ではない」と語りました。

ヘイリー大使は、「アメリカの優先的な政策は、シリア国民の利益になるような真の改革をもたらすことだ」と主張しました。

アメリカのティラーソン国務長官も、30日、トルコ外務大臣との共同記者会見で、「アサド大統領の将来を決めるのはシリア国民だ」と語りました。

シリア危機は、アメリカ、サウジアラビア、トルコなどの支援を受けたテログループが、アサド政権の転覆を狙って大規模な攻撃を始めた2011年以来、続いています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25659911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-03-31 20:17 | 国際情勢 | Trackback