エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

総理お友達・土地無償貸与受けた国際医療福祉大学に厚労官僚が天下り、国民いじめの「介護改革」急先鋒に!

e0094315_13290244.jpg
4月2日のNHK「日曜討論」のテーマは「介護」でした。
その中で、必死で政府提出の介護保険の負担増を軸とする改悪案を擁護する
論客がおられました。
その肩書きを見て、はっとしました。
「国際医療福祉大学教授の中村秀一さん(元厚労官僚)」です。
そうです。
総理のお友達が理事長の大学です。
そして、総理が議長の「国家戦略特別区会議」で医学部を開設するお墨付きをもらい、自治体から土地(無償貸与)や補助金などをもらっている大学です。
その大学に、厚労官僚が教授として天下りし、「有識者」として、総理が提出した国民いじめの介護保険「改革」を推進する急先鋒になる。
まさに、お仲間だけが潤い、国民はひどい目に遭う。安倍政治そのものの構図があらわになりました。
上記のことを街頭演説でも訴えています。



関連リンク


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25663863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-04-02 18:52
タイトル : 厚生労働省の高級官僚に「政策」を期待するのは「百年河清」..
総理お友達・土地無償貸与受けた国際医療福祉大学に厚労官僚が天下り、国民いじめの「介護改革」急先鋒に! 厚生労働省の高級官僚に「政策」を期待するのは「百年河清」だ・・・介護職か労働基準監督官かケースワーカーにコンバートさせよう 厚生労働省は、財務省言いなりにならずに、国民の暮らしを守るために、主張すべきは主張すべき、ということを言われる方もおられる。 しかし、今の状況ではそんなことを期待しても「百年河清を俟つ」です。 いまの厚生労働省の高級官僚は、安倍総理のお仲間の大学に天下り...... more
by hiroseto2004 | 2017-04-02 13:33 | 安倍ジャパン | Trackback(1)