エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

TVで東京都政の話はおなかいっぱいです

TVで東京都政の話はおなかいっぱいです

TVで東京都政の話ばかりはおなかいっぱいです。

所詮は、東京都といえども一地方自治体の話です。東京都民以外にとっては、自分の住んでいる自治体のことの方が大事でしょうし、国政のことの方が大事でしょう。

広島県で言えば、4月には広島瀬戸内新聞本社近くの県道で崖崩れで通行止めという事件も起きました。

3年前の広島土砂災害、当該の被災地では警報装置や砂防ダムなどの整備も進んだが、同じ災害は広島県内どこでも起きえます。たまたま、あのときは強烈な雨雲の位置が安佐南区山本付近~安佐北区可部付近が中心だったのです。

気象が温暖化と言うより過激化する中で、4月に崖崩れするほどの大雨という有り様。梅雨時期が思いやられます。

学校耐震化率も広島県は全国最低です。

このように、いくらでも課題はあるのですが、TVは東京都の話ばかりが流れるわけです。おなかいっぱい感がありますね。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25771531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-14 10:37 | 東京都政 | Trackback