エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

純粋ニッポンの追求は際限なき玉ねぎのかわむきーーそして、なにも残らなかった。

純粋ニッポンの追求は際限なき玉ねぎのかわむきーーそして、なにも残らなかった。


玉ねぎの皮むきを、際限なくやっていくと、何も残らなくなってしまう。


ニッポンは、諸外国の色んな文化を柔軟に取り入れてきた。


だから安倍政権周辺のように、純粋なニッポンを追求しようとすると玉ねぎのかわむきになってしまう。


敢えて言えば平安時代は、遣唐使も途絶え、そのことを背景にした「国風文化」といわれたが、それだって、奈良時代以前に伝わった外来のものの消化作業とも言える。仮名だって漢字が基なのだ。


純粋、純粋と追求しすぎると「そして、なにも残らなかった」になりかねないですね。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25773561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-15 06:42 | 歴史 | Trackback