エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)によるイエメン空爆でコレラが蔓延、犠牲者多数

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)によるイエメン空爆で、医療インフラも破壊され、コレラが蔓延しています。

赤十字国際委員会が、イエメンでコレラの蔓延により、少なくとも115人の市民が死亡したことを明らかにしました。

イエメンのニュースサイト・アルヤウムサービアによりますと、赤十字国際委員会のドミニク・シュティルハルト事業総局長は、「統計からは、イエメンで8500人以上の人々がコレラに感染していることが明らかになっている」と語りました。

イエメンのムハメド・ビン・ハフィズ保健大臣も、イエメンの医療システムはコレラへの対処能力がないとし、国連に対し、医薬品のイエメンへの搬送を目的にイエメンのサヌア空港の封鎖解除に向けた圧力行使を求めました。

赤十字国際委員会の報告によりますと、イエメンでのコレラの蔓延の主な原因は、同国の病院などのインフラ設備に対するサウジアラビアの破壊的な攻撃にあるということです。

一部の西側のメディアは、これ以前に、イエメンでは、700万人以上の子どもが医療支援を必要としていると報じました。

また、国連も、イエメン人1700万人が飢饉に晒されているとしています。

イエメンに対するサウジアラビアの全面的な攻撃により、イエメン人数万人が死傷しており、同国のインフラが破壊されています。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25775555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-15 21:55 | 国際情勢 | Trackback