エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書

加計学園が今治市に開設した獣医学部。今治市からは36億円相当の土地を無症状とされました。「安倍晋三記念獣医学部」であることが明らかになりました。

日本はもはや民主主義ではなく、

「総理側近なら準強姦でも逮捕状が出ても逮捕されないが一般市民は共謀罪で監視」

「総理と親しいなら36億円の土地がただでもらえ、大学も簡単にできる」

「(自民党の支持基盤の)大金持ちは、庶民と大して変らない負担率でしか税金(保険料)を払わない」

「高級官僚は総理お友達大学に天下りして良い思いをしつつ国民のサービスは削る」

絶対王政ないし貴族政治の国と言うことではないでしょうか?


それにしても、内閣不信任案はあっても、現行の小選挙区比例代表並立制で政党本位の選挙では、総理に公認を取り消されることを恐れて機能しない。さりとて、韓国の大統領のような弾劾制度はないために、このようなやりたい放題になっていますね。「総理性善説」に基づいた現行制度の欠陥もあります。もちろん、野党もおとなしすぎる。本当に共謀罪を止めたいなら「大将首」を取るべきでしょうに。


 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。

 野党は「首相の友人が利益を受けている」などと国会で追及しているが、首相は「加計学園から私に相談があったことや圧力がはたらいたということは一切ない」などと答弁し、関与を強く否定している。

 朝日新聞が入手した一連の文書には、「10/4」といった具体的な日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名が記されたものもある。加計学園による獣医学部計画の経緯を知る文科省関係者は取材に対し、いずれも昨年9~10月に文科省が作ったことを認めた。また、文書の内容は同省の一部の幹部らで共有されているという。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25778955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-17 09:31 | 安倍ジャパン | Trackback