エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

文科省の「確認できなかった」というのは「あった」ときの言い逃れだ

「確認できなかった」というのは「あった」ときの言い逃れだ

加計学園・獣医学部創設は「総理のご意向」という文書。
政府が「確認できなかった」というのはありていにいえば「あった」(可能性が極めて高い)ということでしょう。
バレたときには「『確認できなかった』としか言っていない」と言い逃れる苦肉の策でしょう。
もちろん、官僚たちはいまや内閣人事局に人事権を握られている。このために、総理の都合が悪いことを報告できるはずがないでしょう。
こうして、ますます総理は「裸の王様」となっていく。

加計学園巡る“文書”「存在確認できず」 松野文科相が会見【全録】


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25785125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-19 20:35 | 安倍ジャパン | Trackback