エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン大統領選挙・市町村議会選挙執行

イランの大統領選挙と市町村議会選挙の投票が開始されました。


イラン大統領選挙と市町村議会選挙の投票が開始しました。     

第12期イラン大統領選挙と、第5期イラン市町村議会選挙の投票が、イランのラフマーニーファズリー内務大臣の指示により、テヘラン時間の19日金曜、朝8時に始まりました。

ライースィー師、ローハーニー現大統領、ミールサリーム氏、ハーシェミータバー氏が今回の大統領選挙の候補者となっています。

この数日で、ガーリーバーフ・テヘラン市長はライースィー師を、ジャハーンギーリー第1副大統領はローハーニー大統領を支持して、出馬を辞退しました。

Image Caption

Image Caption

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師は、投票が開始してすぐに大統領選挙と市町村議会選挙の投票を行いました。

ハーメネイー師はイラン国民にとって選挙は重要だとして、「できるだけ多くの人が、できるだけ早く投票所に足を運ぶべきだ」と述べました。

また、イランの選挙の重要性について語り、「国の将来は国民一人一人にかかっている。なぜならそれは、この選挙で行政権の長を選ぶからだ」としました。

さらに、今回の市町村議会選挙も重要だとして、「この選挙で、候補者は市や村のサービスや人々の日常業務を手がけることになる」と語りました。

ハーメネイー師は、最後に、「人々は注意と意識をもってこの選挙に参加すべきだ」と強調しました。

イラン大統領選挙と市町村議会選挙の投票

ラフマーニーファズリー内務大臣によれば、人々が投票所に並んでいるまで、投票が受付られるということです。

5641万人以上が、今回の選挙の有権者となっています。

また、イラン大統領選挙の在外投票は、102カ国の310の投票所で実施されています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25785237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-19 21:22 | 国際情勢 | Trackback