エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「働かなければいい」発言めぐり、大西議員ががん患者らに謝罪

失言と言うよりは、これも本音でしょう。
ただし、自民党議員には、もしがん患者が「働けないから生活保護を申請します」といったら、「働け」とかみつく可能性が高いでしょう。要は、国民のことをちっとも考えていない。それが自民党議員の本質です。繰り返します。失言ではなく本質です。



「働かなければいい」発言めぐり、大西議員ががん患者らに謝罪

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170522/Tbs_news_91679.html?_ga=2.243288451.704833539.1495445466-1202369926.1461237180
 自民党の部会で、がん患者について「働かなければいい」などと発言したとされる大西英男衆院議員が会見を行い、「がん患者や元患者のお気持ちを傷つけたことをお詫びする」と謝罪しました。
 大西氏は受動喫煙を話し合う党の厚生労働部会で、がん患者の就労支援などを議論した際、「がん患者は働かなければいい」という趣旨の発言をしたとされ、がん患者の団体などから反発を招いていました。このため、大西氏は会見を行い、がん患者や元患者に謝罪した上で、次のように釈明しました。

 「受動喫煙の議論をする中で『働かなくていいのではないか』との趣旨で発言したと捉えられておりますけれども、それはあくまで、ごくごく少数の喫煙可能の店でのことについてであります」(自民党 大西英男衆院議員)

 大西氏は、「がん患者は働かなくてもいい」という趣旨ではなかったと重ねて強調しましたが、自らの発言については撤回する考えはないとしています。(22日14:32)

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25792103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-22 18:36 | 安倍ジャパン | Trackback