エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イエメン中部で、アメリカ軍兵士数十名が死亡

アメリカよ。そんなところで何をしている?

イエメン中部で、アメリカ軍兵士数十名が、イエメンの各部族との衝突により死亡しました。

プレスTVによりますと、23日火曜未明、アメリカ軍兵士30名とサウジアラビアの勢力数名がイエメン中部マーリブ州のある村を襲撃する中で、部族の勢力との衝突により死亡しました。

この侵略行為により、さらにアメリカ軍兵士少なくとも7名が負傷しました。

サウジアラビアは、アメリカの支援を得て、また国連の沈黙の中、イエメンの元ハーディ大統領の政権復帰のため、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、イエメン人1万2000人以上が死亡、数万人が負傷したほか、多数の人々が難民となり、イエメンのインフラ設備も破壊されています。

この攻撃を受け、イエメンは医薬品や食糧の深刻な不足に直面し、様々な病気も蔓延しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25797391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-05-24 21:37 | 国際情勢 | Trackback