エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

テヘランでのテロに非難続く アフリカ連合、マケドニア・・

テヘランでのテロに対して、非難がづづいてます。
アフリカ連合やマケドニアの首脳からもテロ非難と一致結束を呼び掛けるメッセージです。





テヘランのテロから数日が経過している中で、各国やその要人、国際機関による非難は続けて行われています。

7日水曜、テヘランで、テロ組織ISISに属するテロリストがイマームホメイニー廟と、イランの国会関係の建物を攻撃しました。

イルナー通信によりますと、アフリカ連合はテヘランのテロを非難し、イランの人々と政府に対する連帯を表明しました。

アフリカ連合のムハンマド会長は、9日金曜、声明を発し、テヘランのテロは、改めてテロの醜い側面を示したとしました。

また、アフリカ連合は、あらゆるテロや過激な暴力行動に反対しているとして、テロ対策に向けた国際的な協力は、あらゆる携帯のテロ対策にとって必須だと強調しました。

マケドニアのイワノフ大統領は、イランのローハーニー大統領に宛てたメッセージで、テヘランのテロを非難すると共に、一致団結したテロ対策が必須だと強調しました。

また、ローマ法王や、ユネスコのボコバ事務局長、IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、テヘランのテロ攻撃を非難しています。

フランス・パリのエッフェル塔も、テヘランのテロの犠牲者を悼み、消灯しました。

インド北部・カシミール地方のカルギルの人々も、抗議集会を行い、テヘランのテロを非難しました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25839792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-11 19:19 | 国際情勢 | Trackback