エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

いくら野党が頼りなくても、それでも「小池ファースト」は支持できない

いくら、今の野党が頼りなくても、それでも都民ファースト(小池ファースト)は
支持できません。

確かに、野党が頼りないということで、都民ファーストを持ち上げる人は特に民進党の
支持層には多くおられます。








しかし、その行動が、ますます野党全体、なかんずくは民進党支持者も含む有権者を
窮地に追い込んでいくことになるでしょう。

小池ファーストは、豊洲問題では「知事の意向を尊重」という。
断固として豊洲移転の自民党、他方で、築地再整備を掲げている共産党と
比べたら「信念がない」。

誰のほうを向いているかといえば知事のほうを向いている。
都民ファーストではなく「小池ファースト」である。

小池知事は、小池ファーストで議会の多数を占めようとしている。
地方自治は首長と議会の二元代表制を取っている。
小池知事の行動はその二元代表制の趣旨に反する。

小池知事は、国家戦略特区を進めている。国家戦略特区は言ってみれば
究極的には、総理の独裁である。憲法95条に違反している。

その憲法違反を進めるのである。

小池知事は共謀罪にも賛否は明らかにしていない。

民進党支持層の多数派はいわゆる護憲派である。共謀罪にも反対である。

小池知事にすがる気持ちはわからんではないが、そこは堪えないと野党、特に
民進党は壊滅する。

他方で、安倍総理も小池知事も、本気でお互いと喧嘩する気はない。
小池知事の標的も自民党都連である。

自民党は東京で壊滅するだろうが、民進党も壊滅する。打撃は勢力が小さい民進党のほうにより多く来る。東京でも民進党が勝てなくなったら政権奪取はますます難しくなる。

だからと言って、民進党がいく小池ファーストに秋波を送っても小池ファーストは
つれない。むしろ、無防備状態の民進党に手を突っ込んで議員をどんどん引き抜くだけである。

繰り返す。小池ファーストは地方自治の本旨(二元代表制)にも、憲法95条にも反する。「共謀罪に地方自治の立場から反対」でもしているなら、その一点で共闘もあり得るが、それでもない。

なお、小池知事に「築地での再整備」を期待して、支持しているリベラル派もおられるのは存じている。しかし、それとて、なし崩しに豊洲移転へ向かいそうな雲行きだ。
東京都の築地市場の豊洲移転問題で、小池百合子都知事が豊洲移転を前提に調整するよう都庁幹部に指示したことが12日分かった。豊洲に移転しつつ、「築地ブランド」を生かすため、築地も売却はせずに何らかの形で活用する案の検討を求めている。23日の都議選告示前にも小池知事が表明する見通しで、停滞していた都政最大の課題が動き出すことになる。
野党はともかく、腰を据えて立憲主義に基づいた政策を打ち出すことだ。
権力の暴走を抑える仕組みづくり。
個人の尊厳を尊重する経済政策。
この辺りを軸にしていくことだろう。
都政に関して言えば、二元代表制なのだから、議員と知事は是々非々であるべきだ。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25846093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-14 12:33 | 東京都政 | Trackback