エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

総理、「公務員獣医師の確保は喫緊の課題」なら給料を上げなさい

加計学園問題の陰のA級戦犯 橋下徹さんが入閣?

■総理、「公務員獣医師の確保は喫緊の課題」なら給料を上げなさい

安倍総理「専門家の育成、公務員獣医師の確保は喫緊の課題。そうした時代のニーズに応える規制改革は、行政をゆがめるものではなく、ゆがんだ行政を正すもの」

だったら、公務員獣医師の給料を上げなさい。

橋下徹さんのような
「公務員さえぶっ叩けば大阪は良くなる」「日本は良くなる」
などという政治家にびびって、
給料を上げるべき人の給料を上げないから問題が解決しないのだ。

野党も
「公務員獣医師も含めて人材不足の分野の公共サービスに従事する人の給料については改善する」
法案を出したら良いと思います。
不足しているなら上げれば良い。介護や保育もしかり。
それが国民のためになる。

「公務員(公共サービスに従事する)さえぶっ叩けば、大阪は良くなる、日本は良くなる」
などというデマに有効な対策を取ってこなかったがために、そういう人たちに票を喰われてきたのも実態ですから。

公務員=既得権益って言うけど、いまや、「公務員さえぶっ叩けば良い」と叫べば簡単に地方議員になれるという「既得権益」さえできているのだから。というか、地方議員だって公務員やんけ(^_^)そうした状況もきちんと総括しないといけないと思いますよ。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25860000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-20 11:55 | 行政改革 | Trackback