エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ああ美しきニッポン 他国がリタイヤしても続けるその忠義よ

ああ美しきニッポン 他国がリタイヤしても続けるその忠義よ

先の世界大戦に於いては、ナチス・ドイツが、言ってみれば間違いなく枢軸国側のイデオロギー的な盟主であった。ハッキリ言ってしまうとに日中戦争では、日独伊三国同盟まではドイツは中国側であり、日本軍の兵士はドイツ製の武器に苦戦した。そのドイツが戦争を止めても日本は止めなかった。

今、アメリカがTPPを止めたが、日本はまだ未練たらしくこだわりが見える。

また、原発では、アメリカのNY州も原発を止める方針を出し、台湾、韓国まで脱原発宣言を出したが、いまだに、国内では再稼働、海外へは輸出、にこだわっているのが日本である。

ああ。「主人」が止めようが、「仲間」が止めようが、続けるその異常な忠義ぶりよ。いい加減にしないと、一人バカを見るだけになる。それから、ついでに「忠義」を称揚する教育なんぞもいい加減に止めた方が良いですね。日本は、民主主義なんだから。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25866484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-23 09:21 | 安倍ジャパン | Trackback