エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

都議選、腐敗安倍vs新自由主義小池で良いのか?

東京都議会議員選挙は本日23日告示、7月2日執行です。
今回の都議選では、腐敗が明らかになった自民党が窮地に立っていると報道されています。
しかし、他方で、真正の新自由主義・小池百合子都知事が率いる都民ファーストが第一党をうかがい、
しかも、民進党など野党を喰うというのが下馬評になっています。

国家戦略特区の問題で考えてみましょう。

安倍総理の場合は「お友達」のためにこれを利用してしまった。
他方、小池知事の場合は、「欧米中などの大金持ち・金融資本のための東京」にするために、国家戦略特区を活用しようと
しています。
安倍総理の場合あまりにも「お友達のため」が見え見えで、本来の目的である「新自由主義」の推進ではなく、「安倍をお殿様とする封建制」への回帰になってしまった。
小池知事こそ、「真正の新自由主義者」である。

本当のことを言えば「庶民生活優先」の「野党連合」vs「大金持ち優先」の「小池ファースト」で堂々とぶつかるべきところを、
日本の後進性から、「封建(お友達)政治の安倍自民」が存在していること自体がおかしいのではあります。

自民党は壊滅に追い込まないといけないが、しかし、小池知事を支持できるかと言えばそれも違う。
「自分は護憲派でリベラルだ」という方が小池ファーストに投票すればそれは後悔する結果を招くでしょう。

さらに言えば、小池ファーストは、国政では与党の公明党と組んでいます。豊洲の問題では、ゼネコンから公明新聞への広告という形で献金を受け取っています。さらに、小池知事自体、次期総理狙いで、安倍総理への批判を避けているという。共謀罪についても、反対ではないという。

「下品な前近代安倍」vs「お上品なインテリ中心の小池ファースト」。
ドラえもんに例えれば、
「ジャイアン」自民vs「スネ夫のママ」小池ファースト みたいな二者択一ではあってはいけない。
このように、繰り返し申し上げます。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25866526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-23 09:42 | 東京都政 | Trackback