エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

高齢者いきいき活動ポイント事業と課題

高齢者いきいき活動ポイント事業。
問題点も出ています。
活動に参加しても、把握が実際の現場では難しい。スタンプを押す役目の
(活動団体に登録している)町内会長さんなども負担に感じているそうです。

また、このポイント事業を引き替えに、今年度(秋)からパスピーへの補助を半分に減らしています。
ボランティア活動など出来ないお年寄りは困るのではないか?
海外のキリスト教国なら「若い人のために祈ってあげる」のも立派なボランティアになるが
日本はそうはいかないですしね。
この点はしっかり、移動の権利の保障という観点から改善していかなければなりません。






【1】 高齢者いきいき活動ポイント事業とは

  高齢者の社会参加を的確かつ効果的に促進するため、そのきっかけづくりとして、高齢者が行うボランティア活動や健康づくり・
介護予防に取り組む活動の実績に基づきポイントを付与し、集めたポイント数に応じて奨励金を支給する事業です。

【2】 ポイント事業の内容

1  対象者

  9月1日現在、広島市内に住所を有する満70歳以上の高齢者(所得制限はありません。)

2  ポイント付与の対象となる活動

 (1) 地域の支え手となるボランティア活動(4ポイント又は2ポイント)

 (2) 健康診査等の受診(2ポイント)

 (3) 自らの健康づくり、介護予防に取り組む活動(1ポイント)

 ※ 活動内容の詳細については、下記【5】の「活動団体応募の手引・事務処理手順」をご覧ください。

3  ポイント付与期間

   毎年9月1日から翌年の8月31日まで(平成29年9月1日制度開始)

4  ポイント付与の流れ

【3】 活動団体・グループの募集

1  活動団体の応募要件

 (1) ポイント事業の趣旨を理解し広島市に団体登録すること

 (2) スタンプを管理・押印できる責任者及び副責任者を置くこと

 (3) 活動の参加者(高齢者)を広く受け入れること

 (4) 「自らの健康づくり、介護予防に取り組む活動」は、最低でも月1回以上の定期的・継続的

   な活動が見込まれること

 (5) 活動団体は、暴力団でないこと、構成員に暴力団員やその関係者を含まないこと 

 ※ 法人格の有無は問いません。新たにグループを作って応募することも可能です。

2  募集期間

平成29年5月15日(月)~平成29年6月20日(火)

   ※ この後も随時、登録は受け付けます。

3  応募方法

   活動団体として登録を希望する団体は、下記【5】の「届出書」を広島市健康福祉局高齢福祉部高齢福祉課に提出します。

   なお、下記【5】の「活動団体応募の手引・事務処理手順」と「届出書」は、高齢福祉課、各区役所厚生部健康長寿課及び各地域
包括支援センターでも配布しています。

4  活動団体募集説明会

   次の日程で、各区地域福祉センター等において募集説明会を開催します。

多くの方々に御参加いただくため、一部の区において、会場を変更するとともに、追加で説明会を開催することとしました。

   

【4】 活動団体一覧

   後日掲載します(8月末を予定)。

【5】 届出書などの様式

 ・ 活動団体応募の手引・事務処理手順(1MB)(PDF文書)

  ・ 届出書(218KB)(PDF文書)

  ・ 届出書(33KB)(Word文書)

  ※ 届出書を印刷される場合には、両面印刷をご利用ください。

【6】 よくあるご質問

  よくあるご質問(平成29年5月15日現在)は、上記【5】の「活動団体応募の手引・事務処理手順」7ページから14ページに掲載
しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25869190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-24 15:11 | 広島市政(広島市議会) | Trackback