エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」安倍総理

安倍総理が、「獣医学部を全国展開する」といった理由は「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」そうです。
「頭に来て」税金を多額注ぎ込むような政策変更を行う。
唖然とさせられますが、こういうときにその政治家や政治勢力の本質が現れると言うべきでしょう。
結局の所は、「自分とお友達のわがまま政権」が安倍政権の本質と言うことです。
国家戦略特区自体は、本来的には、大手企業や外国人の大金持ちのためのものであり、憲法95条違反でも
あります。(従って、これを進める小池知事も支持は出来ない。彼女こそは、真正の新自由主義者です)。
しかし、安倍総理の場合は、主義主張以前に、あまりにも幼稚すぎて、お友達のため、自分の感情のためにやっている。
この男が核保有国の指導者でなくて良かった。そう思うのです。


日テレ「バンキシャ」で安倍発言。唐突に「全国に獣医学部を」と表明した理由がこれだそうです。おいおい、頭にきて政策を作ったり潰したりしちゃダメでしょ、子どもじゃないんだから。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25872414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-25 22:10 | 安倍ジャパン | Trackback