エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「日本人の標本」静岡県の知事選挙・県議補欠選挙 自民全敗 

6月25日(日)執行の静岡県知事選挙と県議補選。
自民党が全敗しました。

静岡県と広島県は日本人の標準的な動向を示すと言われています。標本的な意味合いで企業も静岡と広島で新商品を発売することで知られています。

そういう意味で注目されます。
県知事選挙は、現職で連合静岡が推薦し、民進党などが実質支援した川勝平太さんが五輪メダリストで自民党の県内支部が推薦した溝口紀子さんを破って当選。
共産党も、「川勝さんは自民党政治のレールを無批判に走る人ではない」という評価で、自主投票。

静岡県知事選挙
川勝平太 833389
溝口紀子 563316

静岡県議補選 

伊東市選挙区

中田次城 伊東発伊豆半島 14384
宮崎まさしげ 自由民主党 13896

富士市選挙区
伴すぐる 無所属(野党支援) 42529
岡村よしひさ 無所属(自民系)39953





トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25877589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-28 06:15 | 選挙 | Trackback