エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「ムラ社会」+「表層的な褒めて伸ばす」ポストモダン教育→「建設的意見」も「悪口」に感じる若者+安倍政権

「ムラ社会」+「褒めて伸ばす」(甘やかす)教育→「建設的意見」も「悪口」に感じる若者+安倍政権


ムラ社会ニッポン(現代では「日本ブラック会社主義人民共和国連邦として進化)ではそもそも、何か問題点を指摘すること自体が忌避されてきました。


そうした中で、今の若い世代には「褒めて伸ばす」教育が導入されました。

このこと自体を悪いとは言いません。


しかし、問題は、ムラ社会を打倒しないまま、「褒めて伸ばす」教育を導入したことです。

「健全な批判精神の育成」と「褒めて伸ばす」を両輪のようにやればよかったが、前者をやらずに、後者だけを上っ面だけ導入した結果、若者たちは「建設的意見」すら、「悪口」だと感じるようになってしまったのです。


もちろん、パワハラも大問題ですが、一方で、上司がかなり優しく「こうすれば良いんじゃないかな」程度のことを言っても、切れてすぐ辞めていく若手労働者というのも、わたしも何人も目撃しています。


「ムラ社会打倒」なきまま、「褒めて伸ばす」を上っ面だけ導入した結果、「自分たちに意見を言う奴は例えその意見が建設的であっても聞く耳を持たない。」若者を大量製造してしまった。その結果、日本はかなりやばいことになっているのではないか?官民問わず、日本は急速にぼろぼろになりつつあるのではないか?


安倍晋三は、そうした、「ムラ社会」と「甘やかされて育った」の化合物の走りである。それが故に若者で安倍内閣支持率が高いというのも分からなくはないと思います。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25883027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-30 15:46 | 安倍ジャパン | Trackback