エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカ・バージニア州で白人至上主義者によるデモと、そのカウンターデモが実施

アメリカでこんなことが起きているようです。
日本では数年前から見られた光景。トランプ政権の誕生で、アメリカも日本を4年遅れくらいで追っていますね。

アメリカ・バージニア州で、人種差別と白人至上主義に賛成する団体のデモと、それに反対する集団の抗議デモが行われました。

IRIB通信によりますと、アメリカの白人至上主義団体のクー・クラックス・クランは、8日土曜、バージニア州で、南北戦争における南部連合の指揮官、リー将軍の銅像を撤去する地元当局の決定に抗議し、デモを行いました。

この白人至上主義団体に反対する数百人の抗議者も、この団体の抗議デモと同時に街頭に殺到し、この団体の過激な思想に抗議するとともに、人種差別に反対するスローガンを叫びました。

デモの現場に居合わせた警察官は、バリケードを設置し、双方の衝突を防ぎました。

クー・クラックス・クランの支持者のほとんどは、ルイジアナ、ジョージアやワシントンなどで活動を行っており、目的達成のために非道徳的な手段を用いています。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25904218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-10 07:45 | 国際情勢 | Trackback