エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「近代の超克」(笑)から75年・・「乗り越えた」つもりが「封建時代に逆戻り」

「近代の超克」(笑)から75年・・「乗り越えた」つもりが「封建時代に逆戻り」

河上徹太郎・小林秀雄らそうそうたる知識人らが1942年7月に行ったシンポジウム「近代の超克」(笑)から75年が経ちました。

「近代の超克」(笑)としたのは、河上や小林らが本当に近代を「超克」したわけではないからです。

西洋文明批判というのは分かる。今も昔も、西洋が環境破壊しまくり、侵略しまくり(昔は植民地化、今は空爆しまくり)というのも事実だ。核兵器、そして原発を産み出してしまったのも西洋だ。

しかし、である。「近代の超克」(笑)も、所詮は、アジアに対しては上から目線だし、戦争だって西洋が生んだ近代合理性を基礎として遂行されていたわけである。結局の所、「近代の超克」(笑)は、「大和魂でなんとかする」ということを正当化するのに悪用されただけです。

「近代の超克」(笑)とは、結果として、明治維新以降の伊藤博文らの立憲主義とか合理主義すらも否定した。

「俺たちは近代を乗り越えた」と自己陶酔しているだけで、客観的に見れば、江戸時代以前にニッポン人の思考を戻しただけという「笑劇」であった。正直それ自体は、「悲劇」という言葉も使うのもバカバカしい。問題は、その「笑劇」によってもたらされたのが言うまでもないこと(沖縄戦であり、東京、ヒロシマ、ナガサキ・・など)である。

正直、近代合理性なり近代立憲主義に現時点では依存せざるを得ないという事実と向き合って、苦悶した形跡は、彼らには見当たらない。これが、そうそうたる知識人の議論なのか、という話である。

こういうことがなぜ起きてしまったのか?きちんと検証した東大教授は今はなき廣松渉くらいなものだろう。わたしは、実を言うと、政治家よりも東大の哲学の教授にもうちょっと頑張って欲しいという思いがある。

実を言うと、1942年とは、大政奉還(江戸時代終了)からちょうど75年である。75年たって、「近代を乗り越えた」と勘違いして、日本を無茶苦茶にしてしまったのだ。

それから、奇しくも75年が今年です。

「近代を乗り越えた」と勘違いしている人間が跋扈しているのが「近代の超克」(笑)から75年、「大政奉還」150年の2017年の日本であり、その代表格が安倍晋三夫妻であり、安倍腹心の下村博文さん(元文科相、都連会長)らトンデモ信奉の自民党政治家です。

大政奉還で始まった「前期近代」ニッポンが死んだのが「近代の超克」(笑)の1942年であるとするならば、ちょうど75年たった2017年は「後期近代」ニッポンが死んだ、とも言えるでしょう。

安倍総理夫妻のやっている国家戦略特区はある学者によると、近代日本の歴史の中でも例を見ないものであり、敢えて言うならば江戸時代だという。
「戦前どころか封建時代を取り戻す」安倍晋三である。

安倍腹心の下村博文さんは今ではインチキとされている「江戸しぐさ」を文教族議員として広めたことで有名です。

安倍昭恵さんは脱原発を唱える一方で、数々のトンデモを信奉している。結局の所、近代合理性、近代立憲主義を踏まえて苦悶して脱原発、ではなく、「原発もないけど人権もなかった」時代=封建時代への逆戻りを志向しているのです。そして、そうした昭恵さんを一部脱原発派(リベラル)も持ち上げてしまったのも事実です。

もちろん、欧米に問題ありまくりなのは事実ですよ。
昔で言えば植民地支配、今で言えば、中東空爆しまくりとか。
だけど、近代合理性、近代立憲主義を超えるものを現時点の日本人が生み出せているとは思えませんよ。
近代合理性、近代立憲主義を踏まえて、苦悶して、前進していくしかないと思いますよ。
「乗り越えた」とかいって「勝利宣言」をするのは簡単です。
しかし、それは75年前の「近代の超克」(笑)と一緒で、破滅を招くだけでしょう。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25922447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-07-19 21:10
タイトル : 「日本スゲえ」と「近代の超克」(笑)75周年
「日本スゲえ」と「近代の超克」(笑)75周年 2017年7月は、「西洋に日本は勝った!」と自己満足していた戦中の小林秀雄、河上徹太郎ら知識人による「近代の超克」(笑)から丁度75年です。 日本は、今度は対米英ではなく対ISIS戦争(2015年、安倍総理がイスラエル国旗の前で宣戦布告)の最中です。 現代版の「近代の超克」といえるものの一つが「日本スゲえ」ではないでしょうか? (「江戸しぐさ」云々もその文脈に入ってきます。) 「明治以降に入ってきたもの」を否定して、「純...... more
by hiroseto2004 | 2017-07-18 21:21 | 思想・哲学 | Trackback(1)