エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍政権に国政選挙4連勝させた付けーーもはやダメージコントロールの段階だ

安倍政権を国政選挙(2012衆院、2013参院 2014衆院 2016参院)で4連勝させたツケは重すぎる。
正直、安倍晋三も稲田朋美も「何をしてもいい」と勘違いしてしまった面はある。
その結果、国政の私物化で国民が被った損害は大きい。
さらに、悪いことに文科省官僚や防衛官僚まで安倍ジャパン・稲田朋美に対して憤激しだした。
これを放っておくと、「アホな政治家が国を私物化していることへの反感」から、官僚の「暴走」になりかねない。

活断層と一緒で、不満エネルギーがたまる期間が長いほど暴走=地震のエネルギーはデカい。
今のうちに安倍晋三・稲田朋美を打倒すれば、活断層の活動にたとえればM6程度で済むが、遅くなればなるほど暴走エネルギーは蓄積される。M7、M8クラスの壊滅的な大災害になりかねない。
まだ今なら間に合う。

正直、防衛官僚のリークも加勢する形で大臣の首が飛ぶ形は面白くないが、そうなるまえに安倍政権を終らせておくべきだった。

あるいはどちらかの参院選で安倍政権に御灸をすえる結果を出しておくべきだった。

最悪の政治災害は避けるためにある程度の政治災害は覚悟するというダメージコントロールが必要である。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25931730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-23 10:00 | 安倍ジャパン | Trackback