エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「特区」でも「自衛隊」でも国家私物化をこれ以上させてはいけない

国家戦略特区については、山本幸三大臣が「「加計学園」の名前を出さないように注意していた」と「自白」してしまいました。
もはや「加計ありき」だったのは明らかで、総理擁護者も、獣医師会を既得権呼ばわりする以外に逃げ道はなくなっています。
しかし、そもそも、公務員獣医が不足していたのは獣医学部が不足しているからではなく、お給料が足りないから。
岡山県議会や福岡県議会を始め、全国の都道府県議会が自民党会派も含めて獣医師の待遇改善を要求していたのですし、全く安倍擁護派に大義はありません。
さらに、ここにきて、「野党共闘」(昔で言う革新系)知事のおひざもとの新潟・沖縄を狙い撃ちにしたような国家戦略特区の解除議論の浮上です。

新潟だけ、沖縄だけ、なら、まだしも、両方セットでです。
あまりにも偶然ならできすぎですね。

特区を飴と鞭両面で使い分け、自治体を左右しようとするのが安倍政権と言うことです。
さらに、自衛隊の私物化も深刻です。日報の隠蔽には稲田大臣も関与したという。

稲田大臣が関与したと言うことはイコール「総理のご意向」が働いたのも間違いありません。

南スーダンが危険だと撤退しないといけなくなるから、総理のご意向に反する。だから、
隠蔽に関与したというわけです。
しかし、いけしゃあしゃあと、大臣は自らを探偵に装って、「特別監察」に乗り出した。
そんな大臣の厚顔無恥にそれに憤激した防衛官僚が大臣の関与をリークしたとみられます。

現状でも、安倍政権による私物化は、国家を傾かせる政治災害である。
活断層の活動に例えればM8クラスの地震に喩えられる。

防衛官僚のリークについては、安倍・稲田の私物化への反作用、活断層の活動に喩えれば「誘発地震」
というところだろうか。

安倍・稲田の暴走が続けば、その政治災害はそれこそM9クラスにもなりかねない。そして
それへの反発として、今度は自衛官や官僚が勝手なことをし出す可能性もある。それは
しかし、あくまで「安倍・稲田の暴走という政治的大災害による誘発地震」と捉えた方が良いと思う。

大元の「安倍・稲田暴走」を止めるのが先である。もちろん、総理のご意向を受けて、
最初に日報を隠した自衛官も処分はされるべきだ。しかし、まずは上司たる安倍・稲田が責任を取って
退場しなければ示しは付かない。

誘発地震による「被害」はもちろん無視できないが、安倍・稲田の暴走という「本震」をまず止めることが
大事である、という感想を下記のブログを拝読し、懐いたものである。




トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25935011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-24 14:19 | 安倍ジャパン | Trackback