エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「文民統制」どころか「文民暴走」、安倍晋三。

本社社主・さとうしゅういちは、7月27日午前、広島市安佐南区各地で街頭演説を実施しました。

南スーダンPKO派遣の自衛隊の日報隠し問題では、「安倍内閣は「文民統制」どころか「文民暴走」だ」などと
と指摘し、内閣総辞職を迫りました。

「安倍総理は、1月18日に防衛大臣を飛ばして防衛次官に会っている。直接会うとは、よほどヤバイ内容の話があったに違いない。そのヤバイ話とは日報問題ではないのか?総理は日報隠しを指示または承認した可能性が濃厚ではないのか?安保法の実績を上げたい総理が、南スーダンからの撤退を嫌がって『南スーダンで激しい戦闘があった』と言う情報の隠蔽を指示または承認した可能性はないのか?」
もちろん、陸幕長や次官の処分は当然だが、安倍総理や稲田防衛大臣がおとがめなしで済むのか?」
と問題提起。
あなたがご自分の会社で上司の指示または承認で、情報を隠蔽し、後でばれてあなただけ首になり上司はおとがめなし、だったらどう思いますか?
アホらしくなってきませんか?」
などと訴えかけました。
そして
「これ以上の安倍・稲田続投は自衛隊員の不満を高め、引いては暴発に繋がりかねない。関係者の証人喚問による事実解明、そして安倍内閣にタオル投入を!」
と訴えました。

e0094315_14011939.jpg

e0094315_14013020.jpg
第二に、
「総理が、憲法53条の規定があるのに、野党の臨時国会開会の要請に応じていないことは憲法違反である。憲法を守らない総理には公務員の資格はない。」
と指摘。この点からも内閣総辞職を迫りました。

第三に、
「総理は一生懸命仕事をしている。しかし、それはお友達の大学理事長のために口を利いたり、原発企業のために外国にお金をばらまいて原発を買ってもらうことだ。公務員は、全体の奉仕者でなければならないので、総理には、公務員の資格はない。」
と断じました。

そして、
「暮らしに憲法を生かす政権交代を実現し、権力の暴走をとめるとともに、庶民の教育・子育て、介護・医療など暮らしの充実にお金の使い道を変えよう。」
と呼びかけました。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25941480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-07-27 19:59
タイトル : やっと辞める稲田防衛大臣、「文民暴走」の安倍総理も辞任を!
稲田防衛大臣がようやく辞任という。 しかし、そもそも、安倍総理自身に、日報隠しを指示または承認した疑惑があります。 「文民統制」どころか「文民暴走」となっている中で、安倍総理の責任を問わねばならない。 関係者の証人喚問、安倍総理出席の集中審議を! 田中義一総理の腹心のお坊ちゃん政党政治家・森恪外務政務次官(外相は田中が兼務のため、実質外相)の関与も取りざたされていた満州某重大事件でも、結局は田中義一は、1929年7月1日の関東軍の村岡長太郎司令官や河本大佐の人事上の処分の翌日に総辞職...... more
by hiroseto2004 | 2017-07-27 14:02 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback(1)