エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

林文子が、アベ・スガのような暑苦しい(?)男性なら山尾も応援には行かなかったとは思う

林文子が、アベ・スガのような暑苦しい(?)男性なら山尾も応援には行かなかったとは思う

横浜市長選だが、林文子が、アベやスガのような暑苦しい(?)男性なら、山尾も応援には行かなかったのではないか?暑苦しい自公推薦のおっさんよりは若き男性元市議・伊藤候補を応援に入りやすかったと思う。

候補者が菅とか安倍みたいな暑苦しい男性なら、自分のイメージが傷つくことを考えて自公側の応援には、行かないのではないか?

過去のしがらみはあるにせよ、女性同士と言うことで、判断が甘くなったのは事実じゃないかと思う。圧倒的男性社会の中で、「マイノリティーの団結」精神が発揮されるのはやむを得ないし、それを男性側が一概に否定するのもどうかと思う。

「そうはいっても、女性の首長は大事だから」ということで、いろいろな林の問題点や、「このタイミング」で応援することの問題点は相殺できるというのは、あったと思う。

しかし、「カジノ」だけでなく、林文子は「つくる会」教科書の導入など、問題も多い。

やはり、もし「女性の首長が大事だから」が「葛藤した上での林応援」の決め手だったとすれば、しかし、それは「一部女性議員の間でしか通用しない」理屈だとも思う。結果として山尾議員は自分の評判を下げてしまった。

女性議員、女性首長比率はまだまだ低いから上げていくべきだと思うが、稲田朋美前防衛大臣、今井絵理子参院議員ら、「アホな女性政治家」も増えているのも事実。
先日、刑事ドラマで悪徳女性代議士が出てくる番組があった。時代も変わったものだと思った。
当たり前だが、男性、女性問わず、きちんと政策本位で判断することが求められると思う。山緒議員も含めてその辺は冷静に総括していただきたいと思う。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25945142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-29 09:14 | ジェンダー・人権 | Trackback