エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「南スーダン某重大事件」の主犯は安倍晋三、速やかに民主的に倒すしかない

稲田前防衛大臣は、全て安倍総理に相談していたという。

繰り返す。「南スーダン某重大事件」の主犯は安倍晋三、その人ではないのか?

それにしても、安倍総理の罪は重い。

「文民統制」どころか「文民暴走」を起こしてしまった。
南スーダンから総理が撤兵したくないがために、安倍総理と稲田大臣の共謀で「戦闘」の
情報を隠したというのが真相ではないのか?

そして、それへの反発として、自衛官サイドのリークが起きた。
結局は「両成敗」的に、防衛大臣と陸自幹部自衛官が「総退陣」した。

しかし、「主犯」が、居座っていては不満はくすぶるだろう。

田中義一のように、「天皇のご叱責で退陣」というのはあり得ないし、戦前でも好ましくない
結果になった。主権者が民主的に倒すしかないのである。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25947790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-30 15:46 | 安倍ジャパン | Trackback