エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ついに「革命家」になった安倍総理(笑)

ついに「革命家」になった安倍総理(笑)


安倍総理ってついに「革命家」になられたんですんね(笑)

「人づくり革命」の。

ハッキリ言ってしまうと、中身は「安倍総理のお友だちの学校法人経営者(今後、教育産業に進出するであろう大手企業も含む)に利益誘導!」でしかないでしょうけど。

教育の中身は、「安倍総理(とお友達の経営者)に反抗しないようにする」

ためになるに決まっていますけど。

そしてこれからは、安倍総理に反抗すると「反革命罪」で逮捕とか(笑)


文革時代の中国みたいにね。


結局の所、「国家を私物化したお坊ちゃま」の「自己正当化ワード」として「革命」が登場しているわけです。

「俺は、岩盤規制と闘う革命家なんだ!」と。

クーデター政権の指導者もよく「革命」を僭称することはあります。

あと、中国国民党時代も「反革命罪」というのがありましたね。

まあ、これで日本人も保守派も含めて「革命!」という言葉にアレルギーがなくなるかもしれませんよ。


ちょっとでも「革新的」なことを言ったら、「共産党呼ばわり」してきたような人たちが多かったこと自体が異常なのだから。


西洋ではサッチャーでさえ「革命」と叫んでいたのだから。


しかし、自民党総裁が「革命」を叫び始めたのは大きい。保守系の指導者が「維新」でも「改革」でもない。

「革命」を叫び始めた。


これにより、長期的には、日本の民主化は進むかも知れない(笑)


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25956776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-03 14:18 | 思想・哲学 | Trackback