エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

平和祈念式にイランの芸術関係者多数参加

8月6日の平和祈念式には、イランの芸術関係者も多数参加されました。
広島に来ていただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
ちなみにイランは核兵器禁止条約賛成国です。
  • 広島の平和記念式典にイランの芸術界の関係者が参加

広島で実施されたアメリカ軍による原爆投下72周年にあたる平和記念式典にイランの映画や文学部門の関係者が参加しました。

(ファールス通信によりますと、)6日日曜、広島市でアメリカによる原爆投下記念日に当たる「原爆の日」の平和記念式典が開かれ、イランから文学や映画の関係者を含む芸術家らが、イランの化学兵器による負傷者と共に、この式典に参加し、8年にわたるイラン・イラク戦争の事実を世界の人々に伝えました。

広島の平和記念式典にイランの芸術界の関係者が参加

広島での今回の平和記念式典には、イランの代表として、イランの有名な映画監督キャマール・タブリーズィー氏、女優のファーテメ・モータメドアーリヤー氏やメリラー・ザーレイー氏、ドキュメンタリー制作者スィヤーヴァシュ・サルマディ氏、テヘラン平和博物館のモハンマドレザー・ソルーシ氏などが参加しています。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25968063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-08 19:47 | 反核・平和 | Trackback