エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「野党共闘で暮らしに憲法を活かす政権交代」広島3区市民連合にご参加を!

e0094315_21011028.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、8月17日(木)中筋駅前で街頭演説を行い「野党共闘で暮らしに憲法を活かす政権交代」「違憲の立法は全て白紙」を訴えました。

核兵器禁止条約の交渉に参加すらしない自民党政府に対して
「(現在行われている一位と二位の対決で)カープの緒方監督が
カープではなくてタイガースを応援するような話だ。世界最初の戦争被爆国が核兵器国に廃絶を迫らないでどこがやってくれる
というのか?」
苦言。
その上で、
「『対案がない』と野党を批判する自民党だが、核兵器禁止条約については、そのお言葉をそっくり自民党にお返しする」
と皮肉りました。
さらに朝鮮半島情勢については
「そもそもが、根本的には、朝鮮半島での戦争が終結していないのが問題だ。
戦争状態を終わらせるとともに、米露中は核兵器を使わない、日韓朝は核兵器を持たない、放棄するという
北東アジア非核地帯をめざし、粘り強く交渉すべきだ。」
と提案しました。「平和憲法の精神を活かした外交」に切り替えるためにも、
野党共闘で政権交代を、と訴えました。

二番目に、「政権交代で権力による国家の私物化を防ぐとともに、違憲の立法を白紙に戻そう」と呼びかけました。

三番目に、「税金の集め方と使い方を変えよう。総理のお友達の学校法人や、お友達の原発企業、お友達のJR東海のリニアなどにばかり国のお金を注ぎ込むのをやめなければんらない。そして、庶民の暮らしを直接支える医療や介護、保育、教育などの現場に使い道を切り替えるべきだ。」
「税金の集め方も、消費税増税ありきではなく、違法ではないがセコい方法でお金持ちや財務官僚、大手企業などが税金を逃れているのを改めなければならない。」
などと提案。
その上で、9月2日(土)14時~広島市安佐南区佐東公民館で開催される「広島3区市民連合」結成総会への参加を呼びかけました。

広島3区市民連合結成総会
日時 2017年9月2日(土) 14時
場所 広島市安佐南区佐東公民館
http://www.cf.city.hiroshima.jp/sato-k/
所 在 地  〒731-0103 広島市安佐南区緑井六丁目29番25号
電話/FAX  082-877-5200
講師 山田延廣 弁護士



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25987352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-17 21:20 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback