エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

高校生平和大使の演説を「他国からの意見」で中止とは!?

高校生平和大使の演説を「他国からの意見」で中止とは!?

外務省の福島瑞穂議員への回答によると、軍縮会議での高校生平和大使の演説を中止したのは「他国からの意見」のためだったらしい。
外務省って、日本の外務省ではなくて、その「他国」の外務省なんですね。
その「他国」ってなんでしょうね。「ア」がつく国ですかね(苦笑)
「国民のため」ではなく、国内では総理に忖度、国外では「ア」がつく国に忖度して仕事をするのが官僚ですか?
日本国憲法15条にも違反していますね。
良心がもし少しでも片隅に残っているなら、官僚の皆さん、これで本当に良いのですか?

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25998724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-23 09:55 | 国際情勢 | Trackback