エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

あの政権交代から8周年

2009年衆院選における民主党圧勝と政権交代から今日でちょうど、8年です。

なぜ、あのとき、民主党が圧勝したか。
しかし、その後、あっという間に支持を失ってしまったのか?
他方、市民側の動きも「あの当時の動き」で本当に良かったのか?
このあたりの検証は必要だと思います。

一番言えることは、民主党政権は市民(自民党的な政治からの変革を望む市民)とのつながりが薄かったことが弱点となった、と言うことではないかと思います。市民も民主党政権に対してきちんと関わりをもてなかったということでしょう。

民主党政権が官僚に屈服してしまう。
市民も、「既成政党に天誅!」的な方向に走り、結局は3年3ヶ月で最悪の安倍政権復活を招いてしまう。

このあたりの歴史をきちんと総括し、今後の教訓としなければならない。
そのように改めて感じます。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26013707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-30 10:41 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback