エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

だからこそ、早急に戦争状態の終結を・・北朝鮮「ICBM用の水爆実験に成功」 6回目核実験(聯合ニュース)

朝鮮の核開発自体は非難しなければなりません。
しかし、他方で、核開発・ミサイル開発の背景も考えなければならない。
朝鮮とアメリカの戦争状態。これをなくさないといけない。
アメリカと朝鮮の平和協定、そして北東アジア非核地帯創設。
これを当面の目標にしましょう。
「アメリカへ向かう朝鮮のミサイルを迎撃しないといけない」(佐藤副大臣ら)
から、「アメリカから大量に武器を買う!」
という今の安倍総理一派のやっていることはお金の無駄遣いに他なりません。
だいたい、ミサイルが朝鮮がアメリカへ向かうとき、日本の上なんて通りません。
グアムへ向かうときでも、通常は、日本の上空500Km以上を通ります。ここは領空では
なく宇宙空間です。日本が下手に手出しをすれば、朝鮮の所有物を勝手に壊したことになります。
法的にも無理があります。ただただ「アメリカに誠意を」と言うのではヤクザと変わりません。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26023058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-03 17:05 | 反核・平和 | Trackback