エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン外相、「イランは南アフリカの信頼できるパートナーになりえる」

イランは世界各地で友好関係を広げています。
いくら、アメリカが因縁を付けても無駄というものですね。

  • ザリーフ外務大臣、南アフリカのムベテ国民議会議長
    ザリーフ外務大臣、南アフリカのムベテ国民議会議長

イランのザリーフ外務大臣が、イランは南アフリカにとって、信頼できる地域のパートナーになりえるとしました。

ザリーフ大臣は、3日日曜、南アフリカのムベテ国民議会議長とテヘランで会談し、南アフリカは、特に制裁の時期におけるイランの友好国だったとして、銀行業務をはじめとする、二国間の全面的な協力の拡大を求めました。

ムベテ議長もこの会談で、二国間協力、特に銀行協力の拡大を歓迎しました。

ザリーフ大臣とムベテ議長はまた、今後行われる予定のイランのローハーニー大統領の南アフリカ訪問や、核合意、地域情勢、特にパレスチナ問題について話し合いました。

1日金曜から使節団を率いてテヘラン入りしたムベテ議長は、これまでにローハーニー大統領、ラーリージャーニー国会議長と会談を行っています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26025820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-04 20:57 | 国際情勢 | Trackback