エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

市民+野党による政権交代で実現!核禁条約加入・北東アジア非核地帯/カープのプレイボールを家や球場で安心して見られる日本

e0094315_01182129.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、9月6日(水)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施。
市民+野党共闘による政権交代で、「核兵器禁止条約」への日本の加入と、「北東アジア非核地帯条約」(日韓朝は核兵器を持たず、米中露は使わない)の実現、そして、暮らしに憲法を活かす予算の組み替えを、と訴えました。

歴代自民党政権のアメリカに遠慮した姿勢を
「タイガース戦でカープの新井選手がタイガースの金本監督が『アニキ』だからといって、遠慮して実力を出さないようなものだ。そんなことは許されないだろう。」
「同盟国でも言うべきことは言うべきだ。最初の戦争被爆国・日本が核保有国にもの申さなければ、誰が言うのだ?米中露などはますます核兵器にこだわるし、朝鮮も開き直るだろう。」
と指摘し、核兵器禁止条約への加入を政権交代により実現しよう、と呼びかけました。
さらに、朝鮮半島情勢について、
「全ての国の核実験・核保有・使用に反対しないといけない。その上で、朝鮮半島がずっと法的には
戦争状態だったことが今日の事態の背景にある。朝鮮戦争を法的に終わらせると友に、北東アジア非核地帯を」
と訴えました。
後半では、
「まず、総理のお友達の理事長が行う大学新設や、リニア建設、原発輸出にお金を使う政治を改めなければならない。」
と指摘。
「医療・介護や教育などの不安のないようにする、また、長時間労働などの問題を是正していく、そういうことのために、お金の使い道の変更や、公務員の配置をきちんと行っていく政権交代が必要だ。」
「税金の集め方も、庶民から乾いたタオルを絞るような取り方をこれ以上するのではなく、大金持ちや大手企業にも公正な負担をしていただかないといけない。新政権の元で、佐川国税庁長官に代わる権力やお金持ち、大手企業にびびらない公正な方になっていただき、不公平税制を是正していかないといけない。」
と力を込めました。
そして
「安心して家や球場でカープのプレイボールが見られる日本にしよう。そのための市民+野党の協力による政権交代を実現したい。」
と訴え、広島県内で9月2日設立の広島3区を皮切りに結成の動きが出てきている市民連合の活動を紹介するとともに、「市民連合とは何か」と思われたら検索して欲しい」
などと呼びかけました。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26032677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-08 01:34 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback