エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「日本橋に首都高いらない」 地元重鎮が地下化に異議

これは興味深い記事です。
おっしゃるとおり、圏央道、外環道、中央環状線経由で東名から関越、東北方面へは行けるようになる。
これからは、EV、自動運転、ライドシェアが普及すれば、クルマの総量も将来的にはかなり減ります。
都心環状線なんぞ、要らない。壊してそのままなくしてしまえば良い。
わたしもそう思います。

「そりゃあ、不要論ですよ。壊しちまうのが一番いい。(都心環状線の)日本橋あたりで乗り降りしている車なんてほとんどありません。全部、通過ですよ。東北道から東名高速に行くとかだけ。それに昔は日本橋の上で随分渋滞していたけれど、いまは見ていたら、すうすう通っている」

 「(建設が進んでいる圏央道、外環道、中央環状線の)『3環状』が完璧にできて、通行料をうんと安くすれば、(東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道を行き来する車は都心環状線を経由しなくなって)日本橋を通過する車はほとんどなくなるんじゃないですか。もう車社会じゃない。僕の孫たちだって車の免許はとらないよね。せっかく地下に高速道路をつくっても1時間に何台も通らないというような世の中になるかもしれない」

 「壊すにしてもお金が全然かからないことはないが、壊してさらに地下化するのに比べれば(ずっと安い)。地元も、がれきの処理などで協力する。僕だってツルハシ持って手伝うよ(笑)」


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26042826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-12 19:59 | 東京都政 | Trackback